理想に近い痩身エステ方式、キャビテーション

理想に近い痩身エステ方式、キャビテーション

痩身エステの利点の一つが「苦労や努力なしでも痩せられる」ことです。
その最も効率の良いものが、キャビテーション施術です。
キャビテーションは「マシンが発する超音波によって脂肪細胞を破壊」という施術方式です。
「メスを使わない脂肪吸引法」とも言われます。
ですが美容外科の脂肪吸引手術とは異なり、脂肪の吸引除去ではありません。

施術方法は、まず最初に施術部位に専用のジェルを塗ります。
その後、超音波マシンで施術します。
キャビテーションは他の施術方式と異なり、痛み・熱さはありません。

キャビテーションの施術方法

キャビテーションは、あらゆる面で特にすぐれています。
痛みの無さ・即効性・確実性と、良いことづくめです。
超音波により皮下脂肪を破壊、体外に排出するので、皮下脂肪が確実に無くなります。
しかも、脂肪吸引手術と異なり、痛みがありません。

キャビテーションのデメリット

難点があるとすれば、数回の施術が必要ということです。
一度では効果が目立たず、数回後には一目でわかるほど細くなるそうです。

また、費用が高めです。
痩身エステの他の施術方式と比べて、どう見ても高額です。
ただし美容外科の脂肪吸引手術よりは、お値打ちです。
脂肪吸引手術の約10分の1程度です。
なので一般的には、キャビテーションは痩身エステの部分痩せ向きとされています。

痩身エステランキング【最新版2016】